メール送信

メールを送信する方法について説明しています。

メールの宛先(TOやCCなど)が複数の場合、メールアドレスを「,」(カンマ)で区切って入力して下さい。

 

 

アクション設定画面の設定項目についての説明は以下の通りです

[Mainタブ]

・from
送信元のメールアドレスを設定します。変数参照可能です。

・to
送信先のメールアドレスを設定します。変数参照可能です。

・cc
CCのメールアドレスを設定します。変数参照可能です。

・bcc
BCCのメールアドレスを設定します。変数参照可能です。

・件名
メール件名を設定します。変数参照可能です。またシステム値を使用可能です。システム値の説明はこちら。

・件名
メール本文を設定します。変数参照可能です。またシステム値を使用可能です。システム値の説明はこちら。

>拡大編集
メール本文を別の画面に表示させて編集します

・添付1
添付ファイルがある場合、添付ファイルのファイルパスを設定します。変数参照可能です。

・添付2
添付ファイルがある場合、添付ファイルのファイルパスを設定します。変数参照可能です。

・添付3
添付ファイルがある場合、添付ファイルのファイルパスを設定します。変数参照可能です。

・テスト
メールの送信テストを行います

[smtp情報]

ロボデザインのツールバー内で設定したSMTP情報がデフォルトの設定として表示されます。必要に応じて変更をしてください

・smtp
送信するメールアドレスのメールサーバを設定します

・port
送信するメールアドレスのメールサーバのポートを設定します

・SSL
使用する、使用しないを設定します

・login_id
送信するメールアドレスのメールサーバへのログインIDを設定します

・password
送信するメールアドレスのメールサーバへのパスワードを設定します

[Advancedタブ]

・タイトルをiso-2022-jp
古いメーラで受信したときにメールの件名で文字化けすることがあります。その場合は、チェックを外します。

・アクション有効
このアクションを無効にする場合は、チェックを外します

[エラー発生時の対応タブ]

・エラー時の処理
エラーが発生したときの設定を行います

・エラー時にログ出力
エラーが発生したときにログに出力するか設定します

2 Comments

  1. 添付ファイルを配列で渡せるようにしてほしい(カンマ区切りでも可)。
    4ファイル以上添付したい場合や、添付するファイル数を固定できない場合に使いたい。

    返信

    1. コメントいただいた件、承知いたしました。
      ファイルを配列でメールに添付する機能の追加を検討いたします。

      添付するファイルを圧縮し1ファイルにまとめることで、現在の機能で対応することができます。こちらの方法もご検討ください

      返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください