RoboWebの実行端末登録

★ページの説明・概要

ロボットをスケジュール実行するには、ロボットを実行する端末をあらかじめ登録しておく必要があります。

実行端末の登録方法について説明しています。

★参考情報

1-1.PCの通信が切れたことを通知する機能を使いましょう

ロボサーバ(RS)からPCへの通信が切れた場合、設定した時刻になってもロボットの実行に失敗してしまいます。メールアドレスを設定すれば、PCへの通信が切れた場合にメールで通知することができます。
あらかじめ管理画面の設定でSMTP情報の設定を行っておきましょう。設定方法はこちら

1-2.PCの通信が切れたことを通知する機能でRSを監視することもできます

RSを監視する専用PCを用意し、RSが動いているPCをPC一覧に登録することで、RSが動いているPCを監視することができます。手順はこちら

1-3.PC一覧から削除するときは

PC一覧から削除するとき、削除するPCがスケジュール実行で使用されているかチェックを行います。使用されている場合は削除できないため、スケジュールの設定を変更してから削除します。


★PC一覧画面の各項目について

各項目の説明は以下の通りです。

  • ホスト名
    ロボットを実行するPC名です。PC名を変更することはできません。PCのコンピュータ名か、またはIPアドレスを入力してください。
  • ポート番号(バージョン0.10.3から表示されなくなっています)
    リモートデスクトップ接続(RDP)で使用するポート番号です。
  • リモートユーザー(バージョン0.10.3から表示されなくなっています)
    リモートデスクトップ接続で使用するユーザー名です。
  • ステータス
    PCのステータスです。スケジュール実行で指定したPCが通信不可となっていると、スケジュール実行を失敗します。
    • 通信可能
      PCでrobo_client.exeが起動しており、RSとRCが疎通できている状態です。
    • 通信不可
      PCでrobo_client.exeが起動していないため、RSとRCが疎通できていない状態です。またはPCでrobo_client.exeは起動しているが、RSとRCで通信が遮断されており疎通できていない状態です。RSからRCに対し、3回疎通を確認してもNGだった場合に通信不可となります。
  • 有効/無効
    PCの状態を表しています。
    • 有効
      スケジュール実行でロボットを実行するPCとして指定できます。
    • 無効
      スケジュール実行でロボットを実行するPCとして指定できません。
  • バージョン
    PCで起動しているRCのバージョンです。
  • 更新日時
    PCの登録内容を変更した日時です。
  • Action
    • 編集
      PCの登録内容を変更します。
    • Monitor
      PCのモニタ機能の設定を行います。

★PC新規追加画面の各項目について

登録できるPCの台数をこえて登録することはできません。有効なPCのいずれかを無効にしていただいたうえで、新しいPCの登録をお願いします。

設定項目についての説明は以下の通りです。

  • ホスト名
    ロボットを実行するPCのIPアドレスか、コンピューター名(ホスト名)を設定します。
  • リモートデスクトップ接続(RDP)ポート番号(バージョン0.10.2から設定できなくなっています)
    リモートデスクトップ接続で使用するポート番号を設定します。
  • リモートユーザー(バージョン0.10.2から設定できなくなっています)
    リモートデスクトップ接続で使用するユーザー名を設定します。
  • リモートパスワード(バージョン0.10.2から設定できなくなっています)
    リモートデスクトップ接続で使用するパスワードを設定します。
  • CPU、メモリの使用状況
    モニターするか、しないかを設定します。
  • デスクトップイメージの使用状況
    モニターするか、しないかを設定します
  • RSからの通信が接続/切断時に通知するメールアドレス
    登録したPCのステータスが疎通不可となった場合にメールによる通知を行うことができます。その通知先のメールアドレスを設定します。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください