ロボデザインのその他設定

ロボデザインで実施するその他の設定項目や設定の内容について説明をしています。

エラーが発生した時の設定や、ライセンスキーの読み込みなどを行います。

[ロボットの自動保存]

ロボットを自動保存する:
ロボデザインで作成中のロボットを自動保存する場合は、こちらを選択します

ロボットを自動保存しない:
ロボデザインで作成中のロボットを自動保存しない場合は、こちらを選択します

[実行時のエラーメッセージ]

メッセージを出して処理を止める:
エラーが発生した場合に、メッセージを表示させてロボットの処理を停止させる場合は、こちらを選択します

メッセージは出さずにエラーハンドリングに従う:
エラーが発生した場合に、ロボットの処理を停止させずエラーが発生したアクションのエラーハンドリングの設定どおりに処理を継続する場合は、こちらを選択します

[起動時にWebDriverを自動更新]

起動時にWebDriverを自動更新する:
ロボデザインが起動時にWebDriverを自動更新する場合は、こちらを選択します。前回の更新から10日以上経過している場合に実行されます

起動時にWebDriverを自動更新しない:
ロボデザインが起動時にWebDriverを自動更新しない場合は、こちらを選択します。

[起動時のお知らせ表示]

表示する:
ロボデザインを起動したときにお知らせを表示する場合は、こちらを選択します

表示しない:
ロボデザインを起動したときにお知らせを表示しない場合は、こちらを選択します

[デザイン上のコメント]

全部表示する:
ロボデザイン内のアクションにつけたコメントをすべて表示する場合は、こちらを選択します

一部表示する:
ロボデザイン内のアクションにつけたコメントを一部のみ表示する場合は、こちらを選択します

[ライセンスの有効期限]

ライセンスの有効期限が表示されます。

・読込
ライセンスファイルを読み込むときにクリックしてください。その後、ライセンス認証画面が表示されます。

-ライセンスキを更新する場合
ライセンスキーにライセンスキーを貼り付け、認証するをクリックします

-ライセンスを破棄する場合
ライセンス破棄をクリックします

 

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください