リリースノート – 0.9.13 (2018-08-03)

0.9.13での変更点は下記の通りになります。

機能追加
・値の加工アクションにjson操作を追加
・ROBO_SERVER上でのロボット削除機能追加

機能修正
・アプリケーションの画面をつかみなおしたときに、ロボデザインが一番前にくるように修正
・robo_serverの起動権限ない場合の文言修正
・枝の追加をフローの追加に名前変更
・変数の値を拡大表示できるように修正
・コマンドライン実行アクションのボタンを実行のみ、保存、閉じるに変更
・ブラウザのフォーカス移動画面を日本語化
・メール送信時、リトライ時の警告出力
・ファイル、フォルダの繰り返し処理アクションで、設定変更と同時に一覧更新するよう修正
・ファイルカウント、フォルダカウントをファイルとフォルダのメニューそれぞれに追加
・引数設定画面のアラート修正
・クライアントのログ出力レベルをINFOに修正
・スケジュール実行時、連続するロボット間の処理スピードを速めるよう修正
・zip圧縮解凍のパスワードを変数対応
・フォルダの繰り返しアクションにおいて、 隠しフォルダチェックを追加

バグフィックス
・短時間のロボットの場合、同一時間に2回実行される可能性がある点を修正
・デバッグログ出力時にエンコードがsjisだと出力できていなかった問題を修正
・スケジュール実行時にエラーカウントを渡せていなかったバグを修正
・本番か検証環境かのチェックロジックのバグ修正
・アプリのアクション追加後の画面更新バグ修正
・zip圧縮解凍の画面設定値が反映されないバグ修正
・グループ化をしたときに、コメントが消えるバグ修正
・エクセルループアクションで、シート名を設定している項目が、開く度にデフォルトの値に戻ってしまうバグ修正
・ROBO_SERVERにて、スケジュールでロボットの連続実行時に緊急停止が効かなくなるバグ修正
・ファイルカウントにて、フォルダが正しくカウントされないバグ修正