ロボデザイン上でのロボットの実行方法

作成したロボットはロボデザインで実行することができます。

スケジュール実行に対して、デバッグ実行といっています。デバッグ実行をすることで作成したロボットが想定した動きになっているか確認をします。

コントロール画面のHOMEタブ内のボタンを使い、ロボットのデバッグ実行を行います。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください