WEBサイトを開く

ロボデザインでWEBサイトを開く方法について説明をしています。

 

アクション設定画面の設定項目についての説明は以下の通りです

★ブラウザを起動

[Mainタブ]

起動するブラウザを選択します。
Chrome
Firefox(32ビット版)
Firefox(64ビット版)
firefoxのバージョン Firefoxを選択した場合は、バージョンを入力します

[Advancedタブ]

・画面サイズ
起動するブラウザの画面サイズを設定します。

・chromeの設定

>プロファイル
プロファイルを使用する場合は、プロファイルの保持へチェックを入れ、プロファイルの格納先を指定します。同じPCで異なるロボットがそれぞれブラウザを起動する場合は、プロファイルを分けて設定してください。同一のプロファイルを使用するとブラウザを正常に起動することができません

>ユーザーエージェント
デフォルト以外を使用する場合は、一覧から選択します。一覧にない場合は、直接入力してください

・Proxyを使用する
Proxyサーバを経由してブラウザアクセスを行う場合は、チェックを入れてください。Proxyサーバの設定方法はこちらから

・firefoxの設定

>プロファイル
プロファイルを使用する場合は、プロファイルの保持へチェックを入れ、一覧から選択します

>ユーザーエージェント
デフォルト以外を使用する場合は、一覧から選択します。一覧にない場合は、直接入力してください

・アクション有効
このアクションを無効にする場合は、チェックを外します

[エラー発生時の対応]

・エラー時の処理
エラーが発生したときの設定を行います

・エラー時にログ出力
エラーが発生したときにログに出力するか設定します

 

★ページを開く

[Mainタブ]

・URL
ブラウザで開くWebサイトのURLを入力します。変数参照できます

[Advancedタブ]

・ベーシック認証

>ユーザー名
ユーザー名を入力します。変数参照できます

>パスワード
パスワードを入力します。変数参照できます

・タイムアウト
タイムアウト時間を入力します。単位は秒です

・アクション有効

このアクションを無効にする場合は、チェックを外します

[エラー発生時の対応タブ]

・エラー時の処理
エラーが発生したときの設定を行います

・エラー時にログ出力
エラーが発生したときにログに出力するか設定します

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください