リリースノート – 0.9.17 (2018-11-07)

0.9.17での変更点は下記の通りになります。

機能追加
・robo_designのログフォルダを開く機能追加
・ブラウザの再読み込み機能追加
・ロボットの履歴フォルダを開く機能追加
・カスタムアクション(複数アクションの組合せを同じプロジェクト内で呼び出せる)機能追加
・GoogleSpreadシートの値取得、値編集機能追加
・ROBO_WEBのスケジュール編集画面、実行間隔にCRON形式を追加
・ROBO_SUPPORTORを提供。キャッシュのクリア、ドライバーのdownloadを行います

機能修正
・ブラウザの他グループにおいて開始行と終了行の設定値を変数参照できるよう修正
・WEBの値入力をコピーペーストをデフォルトになる修正
・認証、アップロード、ダウンロードのエラー時の文字化け修正
・WEBのrange_nameを編集可能に修正
・ROBO_WEBのPC画面でステータス更新機能修正
・ROBO_WEBのログ絞り込み、更新間隔修正
・WEBのタグ繰り返しアクションのxpathを変数切り替え可能に修正
・ブラウザのループアクションをxpathが直接入力と変数対応に修正
・前のページに戻るアクションの編集画面を追加
・セルの範囲選択アクションの対象となるセル、直接入力と変数対応に修正
・エクセルを保存アクションのブックインデックスを変更した際、下のファイル名も更新されるよう修正
・ROBO_WEBのスケジュール編集画面、PC選択のdefaultをLOCALHOSTになるよう修正
・セルの検索アクションの見つかったアドレスの格納先は見つかったセルではなく、その後指定数値分だけ移動したセルのアドレスを格納するよう修正

バグフィックス
・ページロードアクションのエラーハンドリング処理が効いていないバグを修正
・WEBの行ループにて旧バージョンでは動かないバグ修正
・エクセルペーストの基点が変数から直接入力に戻らないバグ修正

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください