2件のコメント

  1. A1

    条件分岐は使わず、繰り返しアクション「行ループ0」のすぐ後に、値判定で変数が
    空だったらハンドリングにて「繰り返し処理をやめる」
    を選択することで行ループは終了します。

    返信

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください