カスタムアクション(追加・削除)

カスタムアクションを新しく作成したり、作成したものを削除する方法について説明します

作成したカスタムアクション内に作成した変数に初期値を設定することが可能です。親ロボットからカスタムアクションへ変数を渡した場合、初期値は上書きされます。

例)以下の場合だと、カスタムアクション単独でデバッグ実行すると、初期値が採用されます。親ロボットからカスタムアクションを実行すると、親ロボットから渡した変数の値が採用されます

カスタムアクション内の変数「URL」
初期値:https://www.google.co.jp

親ロボットからカスタムアクションへ変数「URL」を渡す
渡す変数の値:https://www.yahoo.co.jp

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください