ブランチを使うケース

ブランチは以下のケースで使用することが多いです。

アクションフローを分けたい場合
ループ処理が終わった後に、作成したアクションを実行する場合に使用します

処理内容でアクションフローを分けたい場合
処理内容ごとにアクションフローを分け、ロボット全体の可読性を高めるために
使用します

One Comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください