アプリを繰り返し操作する

アプリの一覧内の行をクリックし、詳細な情報を取得しエクセルへ入力しています。この一連の操作を繰り返し行っています。一覧内の行の指定をインデックスで行うことで、簡単に繰り返しを設定することができます。

行をクリックするアクションで、どの行をクリックするかインデックスを変数参照させます。

1行目をクリックして処理をしたのちに、参照している変数へ1を加算することで2行目が処理されます。

繰り返し処理の最後に終了条件を付けることも必要です。検索結果の件数を繰り返し処理の前に取得し、繰り返し処理内の最後にエクセルに書き込んだ件数と検索結果の件数を比較して、件数が一致したら繰り返し処理をやめるように設定しています

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください