配列の繰り返し処理

配列に対し、繰り返し処理を行う方法について説明します。

 

アクション設定画面の設定項目についての説明は以下の通りです

[Mainタブ]

・From
配列が格納されている変数を設定します

・To
配列から取り出した値を格納する変数を設定します

[Advancedタブ]

・アクション有効
このアクションを無効にする場合は、チェックを外します

[エラー発生時の対応タブ]

・エラー時の処理
ハンドリングの設定を行います

・エラー時にログ出力
ログに出力するか設定します

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください