条件分岐追加

条件分岐を追加する方法について説明しています。

条件分岐はブランチと異なり、条件分岐から分かれている別のフロー上に作成したアクションは、かならず実行されません。判定処理の結果など、条件分岐から分かれているフローに処理が移ってきたときだけ実行されます。

条件分岐の名前を変更することができます。0.10.4から各アクションのエラー発生時の対応の設定タブで基点となる条件分岐に変更前の名前が設定されていても、変更後の名前に自動的に切り替わるようになりました。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください